化粧直しに時間がかかる
ファンデがよれてしまう。
しっとりするはずの化粧品なのに、粉っぽい
きっと化粧品が悪い。
化粧のりが悪くてイライラ

 

こんな事ありませんか?

最も言ってはいけないのが、化粧品が合わないという言葉。今使っているお化粧品はものすごい時間をかけて研究してから世の中に出てきています。

化粧品が悪いんだ!

 

言ってはいけません。自分のお肌のコンディションが悪いと告白しているようなものです。化粧のりが悪い原因について説明していきます。

 

下地とファンデの相性が良くないというのも、わずかにあります。本当にごくわずかです。

 

化粧のりが悪い原因

・間違えたスキンケア
・潤い不足
・女性ホルモンの減少
・生活習慣の乱れ
・睡眠不足

 

ほとんどの方が以上の事に当てはまります。

間違えたスキンケア

日頃からしっかりケアをしていますか?化粧のりがいい状態はお肌とファンデの隙間がない状態です。ファンデとお肌の相性を整えてくれるのが、潤いと、適度の皮脂です。

潤いと適度の皮脂は今日頑張っても、すぐには解決しません。毎日どれだけきちんと保湿ケア、スキンケアをしているか、それが結果に現れます。

いい加減な順番でつけてしまったりしていませんか?クリームを切らしたからといって夜用のクリームを朝につけたりしていませんか?

夜用のクリームは効果が高いものが多い反面、紫外線にあたるといけないものなどもあります。

ちょっとくらい大丈夫

いえダメです。
ある程度の年齢になると、一日スキンケアをサボったら取り返すのに三日かかると言われています。

今日の化粧のりは三日前のケアの通信簿です。

 

あ。化粧のりが悪い

 

 

と感じた時、三日前からの自分自身のスキンケア、生活習慣などを思い出してみてください。

 

・いい加減なスキンケア
・暴飲暴食
・寝不足
・過労 

 

どれかが思い浮かぶでしょう、きっと。

 

新陳代謝(ターンオーバー)の乱れ

お肌の生まれ変わりの事を新陳代謝(ターンオーバー)と言いますよね。古い細胞が垢となって排出されて、お肌が生まれ変わります。
お肌の生まれ変わりで(普通なら)お肌は良い状態に整えられます。この新陳代謝のリズムを乱すのが、ストレスと、生活習慣と、加齢です。

 

その結果、悪い状態のお肌が出現して、化粧のりも最悪な状態になります。本当は出現というより、古い細胞、お肌が剥がれ落ちないというのが現実です。

 

年齢には逆らえませんが、ストレスや生活習慣は自分の意識次第で変えることは可能です。

 

新陳代謝の乱れ

古い細胞が剥がれ落ちない

化粧のりが悪い

ストレスは女性ホルモンの乱れを引き起こす

ストレスや睡眠不足などにより女性ホルモンの分泌が乱れます。女性ホルモンの分泌が乱れると、新陳代謝のサイクルにも影響を与えます。

ストレス、睡眠不足

女性ホルモンの乱れ

新陳代謝(ターンオーバー)の乱れ

古い細胞が排出されない

化粧のりが悪い

粉を吹く

朝からイライラ

化粧のりが悪くてニコニコしている人なんかいません。

過労もホルモンバランスの乱れを起こします。適度の運動はとても大切ですが自分自身の体力と相談しないと適度の運動になりません。過労になってしまいます。

 

過労

ホルモンバランスの乱れ

ターンオーバーの乱れ

以下省略

化粧のりが悪い

 

化粧のりが悪い時はどうしたら?

短期的な方法と長期的な方法があります。

短期的

お化粧をしたあとで気付く、化粧のり

イライラ

周りの人がとても迷惑です。

 

※コンシーラー

このあたりが出かける直前に出来る方法ですね。粉を吹いている部分を中心に塗り、馴染ませたあとでパウダー。

※お直しジェルか愛用の美容液

メイクを直すジェルが売ってます。それで気になるポイントを押さえるようにつけてコンシーラー、フェイスパウダーで出来上がり。

または普段使っている馴染みの良い美容液があれば、それでもOKです。つけたあとでフェイスパウダーで終了。

 

この二つで、何とかごまかせます。でも毎日、化粧をするたびにイライラしていたのでは、気持ち的によくありません。イライラすするのは周りの人にも迷惑です。長期的に改善する事を意識していきましょう。

 

長期的な考え

洗顔
クレンジング
保湿
睡眠

意外に無頓着な人が多いのが洗顔とクレンジングです。洗顔、クレンジングはとても大切です。

 

正しい洗顔をする意味

お肌は本来は、自らきれいになろうとする力があります。ターンオーバーで新しい皮膚が生まれてきます。
そして皮脂が表皮を守ってくれます。このサイクルを整えてくれる、大切な事が洗顔です。

洗顔はキュキュッと音がするまでしっかりやった方が良いと言う方もいます。皮脂もしっかり落とした方が良いという人もいます。

多分、ほとんどの人が皮脂をしっかり落とすような洗顔をしているはずです。

 

で?

 

 

今のお肌の調子はどうですか?

満足しているのであれば、そのままの方法で皮脂もしっかり落とす方法が良いでしょう。今のお肌に不満があるのでしたら、今までとは違った方法を試すべきです。

同じことをしていて、違う結果を求める事を「わがまま」と言います。

ちょっと強いことを言いましたが、私達、女性のお肌って人それぞれです。いろんな対処法があって当たり前です。

お医者さんが言う事
美容家さんが言う事

これでも違うことがあります。どっちが良いの?と言いたくなりますが、最終的に「合っている方法」が一番です。

 

乱暴にゴシゴシ洗うことだけはどんなお肌の人でもNG

これだけはお医者さん、美容家の方どちらも共通しています。

皮脂をしっかり落とすことも「あり」なのかも知れませんが、乱暴にゴシゴシ洗うことだけはどんなお肌の人でもNGです。何年か先のお肌のコンディションに差が出ます。優しく、泡で洗う意識だけはもっていてください。

洗顔後は肌が潤っているうちに少しでも化粧水を早く付け保湿ケアすることが重要です。

 

洗顔料を選ぶポイント

使用後にお肌が突っ張る感じがするものは合っていません。成分よりお肌との相性が優先です。洗浄力が強くないもの。出来る泡が、弾力があってモチモチしているのがベスト。
可能であれば、保湿効果があるもの。

このあたりを選ぶと良いでしょう。サンプルが頂けるのであれば、どんどん利用しましょう。

クレンジングのポイント

クレンジングは簡単に済ましてみる。クレンジングも今までとは違った方法で試してみてください。

 

ほとんどの人が時間をかけてクレンジングをしているはずです。

クレンジングはお肌への負担が大きいのはご存知ですか?クレンジング剤にはメイクの汚れを落とすために、必要な成分(界面活性剤)などが含まれていて、お肌への負担がかかります。

またゴシゴシこする回数も増えてしまうので、さらにお肌への負担がかかります。目には見えませんが、ゴシゴシこすったあとで拡大すると「炎症」が起きています。

この炎症が重なると、肌荒れや年齢肌への悪影響を及ぼします。

クレンジングのあとで洗顔をするのですから、軽く済ませましょう。こする時間より、クレンジングの馴染ませる時間を長く。

 

クレンジングにかける時間のうち、半分以上が馴染ませる時間で大丈夫です。そして簡単に落とす。これを意識してみましょう。当然ですが、クレンジングはお肌への刺激が少ないクリームタイプがおすすめです。

保湿成分の補給

いつも保湿成分を補給することを意識しましょう。水分そのものをお肌に与えるのではなく水分をお肌へキープしてくれる成分の事です。セラミド、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなど有名なものがありますよね。

 

睡眠を取る

じゃ、何もしないでこのまま寝ていいの?と言わないでください。それを屁理屈といいます。

 

お肌の生まれ変わりは寝ている間に活発に行われます。お肌のゴールデンタイムは午後10時から午前2時だと
言われています。この時間は無理としても、睡眠をしっかり取ることを意識してください。

美容成分と新陳代謝が合わさって初めて実感出来ます。ホルモンのバランスのためにも睡眠はとても大切な事です。

出来ない!無理!

と言わないでまずは意識することからスタートです。

編集後記

どこかの男性雑誌に書いてありました。

素敵な女性は化粧の崩れかけも魅力的

無理

これは無理だと声を大にして言います。

無理!!!