シワの原因は加齢?

外部刺激とご自身の問題です。
自分の問題じゃなく、誰かのせい、気温のせい、季節のせい、責任転嫁したくなる気持ちは分かりますが、ほぼ、ご自身が問題です。それも避けて通れない加齢が問題です。

じゃ仕方ないか

諦めますか?しっかりケアしている、素敵な人もいます。

私なんか。。。

いえいえ、本音はそうじゃありませんよね。シワが目立たなくなるだけでどれだけ若く見えるか分かっているはずです。

 

シワの原因(今あるシワ)

加齢が原因の要素
・お肌の弾力が低下してシワが出来る
・お肌の乾燥からシワが出来る
・女性ホルモンの低下からシワ

 

外部刺激が原因
・紫外線のダメージによる弾力低下
・外気温や湿度が原因の乾燥からシワが出来る

誰だって、外気温や湿度のせいにしたいのが本音。でも同じ気温でも同じ湿度でもきれいな人はいます。以上の原因でシワが出来てしまいます。出来るという言葉なら許せるけど、「刻まれる」なんて言われると立ち直れません。

◯◯ちゃんのおかあさんきれい!
子供から言われたことがありますよね。勿論私も。。。。

・きれいと言われた◯◯ちゃんのおかあさんはシワが目立っていない。
・◯◯ちゃんのおかあさんと比べて自分のおかあさんは。。。という言葉は飲み込んでる。子供なりの親への配慮(笑)

 

シワの種類

・乾燥が原因のシワ
・紫外線が原因のシワ
・表情のクセによるシワ

大きく分けると以上の三つのシワがあります。

乾燥が原因のシワ

お肌が乾燥していると表面はカサついてきます。そのカサつきがシワシワのシワになります。小さなシワだからと油断していると、どんどん増えてしまい、繋がります。

 

小さなしわだからと油断

大きなシワ

◯◯ちゃんのおかあさんきれい

紫外線が原因のシワ

紫外線が原因でお肌の内側(真皮)のコラーゲンが減少して、お肌のハリを支えることが出来なくなりシワになります。最近聞かれる、光老化と同じようなものです。少し前にニュースでご覧になった方もいるでしょう。

アメリカで長期間トラックの運転手さんをしている人の顔の話です。紫外線が当たる側の顔と、当たっていない側の顔のシワが全く違いました。見てびっくりした方もいるでしょう。紫外線は本当に大敵です。

表情のクセによるシワ


笑う事はとても素敵な事ですが、笑った時の目尻のシワや、眉をひそめるクセがある人のシワ、思い当たりませんか?

笑いながら他人の目尻のシワを見て、一気に冷めた事ありませんか?

若くて弾力があるお肌ならシワになりませんが、40代になってくると、紫外線などで弾力を失ったお肌は柔軟性がなく、危険です。

うつ伏せになって寝てしまった時につく、枕の跡。。。これがすぐに消えなければ危険信号です。というか枕の跡がつくこと自体、すでにアウトです。(全部私の事です)

枕の跡がついているおかあさんと比較する
 ↓
◯◯ちゃんのおかあさんはきれい

シワ予防法(これ以上シワを増やしたくない)

乾燥が原因のシワの予防法

一日ケアをサボると取り戻すのに三日かかるのが40代女性

毎日の保湿ケアが大切です。一日ケアをサボると取り戻すのに三日かかると言われているのが更年期世代、40代の女性です。保湿成分配合の美容液、化粧水でケアする事が必要です。

意外に効果があるのが、コットンマスクです。子ども、ご主人に何を言われても、合っていると思ったら継続してください。角層を育むという事です。

紫外線が原因のシワの予防法

当たり前の事ですが、紫外線に当たらないようにするしかありません。紫外線は肌老化の原因でもあります。しっかり紫外線対策をしてください。UVケアに特化した製品はマストアイテムです。

UVケアの製品を使って紫外線対策。若々しいお肌を保ちましょう!とCMで見る事がありますよね。

今よりひどくならないようにしましょう

こう言うと製品が売れないから絶対に言いません(笑)
紫外線対策、UVカットだけでは進行が遅くなるだけで、お肌が改善される事はありません。身体の内側からのケアも必要です。

なんで?

年齢とともに、お肌のハリ、潤い成分のコラーゲン、エラスチンなどを作る細胞の働きが低くなるからです。潤い成分を作る細胞を、難しい言葉ですが「線維芽細胞」(せんいがさいぼう)と言います。加齢とともに線維芽細胞の働きが低下するのが全てのお肌悩みの原因になります。

ですから、いくらお化粧をしても、表面だけ手直ししているだけの「その場しのぎ」でしかありません。根本的に肌悩みを解決したいのであれば、線維芽細胞を活発にするのが近道です。

線維芽細胞を活発にするのがプラセンタです。

線維芽細胞が活発になると、自分自身でコラーゲン、エラスチンなどが作れるようになります。ドラッグストアで販売されているようなものは「気休め」にしかなりません。悪いとは言いませんが、どちらかというと、値段を意識したものが多いからです。

プラセンタで若返りはしません。
でもご自身の年齢のベストの状態に近づく期待が出来ます。年齢なりのベストの状態ってすごいことです。

合うか、合わないか不安な方もいるでしょう。一か月分がプチプラで購入出来ます。ありがちな継続の約束(しばり)もありません。早い人だと一ヶ月のうちに実感する人もいます。

プチプラのプラセンタ→

さて三番目のシワの予防法です。
表情じわの予防法

表情のクセを直す事、そして保湿ケアで期待が出来ます。保湿ケアをすると肌悩みのほとんどが改善する期待が出来ます。

目を細めて何かを見る人、いますよね。見えないのであれば、コンタクトも考えてください。無意識の表情のクセも身内に聞くなりして、改善してみてください。

出来てしまったシワはどうしたら?

今、販売されている化粧品で

シワを改善します!

と宣言している医薬部外品の化粧品があります。

ポーラから販売されているリンクルショットです。日本で初めてシワの改善効果を認可されたものです。20g ¥14,580(税込)です。通販では購入出来ません。楽天、Amazonあたりで購入は可能です。

でもショップへ行って、使い方をしっかり聞いた方が良いでしょう。サンプルがある時は、頂ける事もあるようです。私が行った時には残念ながらサンプルはありませんでした。

個人的にはプラセンタをおすすめします。
表面からのケアも否定しません。でもコラーゲンを自分で作る細胞が活発になったら?と思うとワクワクしませんか?

今なら限定で一か月分1000円で購入出来ます。プチプラで試すのなら今です。
プチプラのプラセンタ→

まとめ

とにかく保湿と紫外線対策が大切です。
肌の老化の7割以上は、加齢ではなく、紫外線だと言われます。紫外線にあたる時間を少なくする事を意識して
保湿ケアをていねいにする事で進行は遅らせる事が出来ます。

・紫外線に当たらない
・保湿ケア

この二つでシワの進行を遅らせる事が期待できます。

もっと実感したいのであれば、内側からのケアも大切にしてみてください。お肌の弾力を低下させる原因の1つは「糖化」だと言われています。

ベジファーストって聞いた事ありますよね?野菜から食べ始めましょうという事です。ベジファーストで「糖化」も抑えられる事がわかってきました。

そしてプラセンタです。
40代は更年期も意識する年代です。

プラセンタは線維芽細胞を活発にするだけでなく、更年期障害の大きな原因の自律神経を整える作用もあります。本格的な更年期障害には高麗人参などの成分が配合されているものがいいでしょう。

更年期症状は、それほど気にならない。それよりお肌!という方はプラセンタを試してみると良いことが起こる可能性が高いです。

プチプラのプラセンタ→

ついでにシェアします。内側からプラセンタでケアが最も実感しましたが、美容液のプラセンタを使うとさらに良いことが起きました。
お化粧品の方が実感するのが早いと言われます。
プラセンタ美容液→