40代のお肌は本当はきれいです。
ちょっとしたきっかけで、変わります。
プロテオグリカン、プラセンタ、どちらかを使うと
【きれいのスイッチ】が入ります。

 

 

40代は疲れがお肌に現れます。

 

原因は身体の中にあった美容成分がどんどん減っていくからです。そして、更年期だと、さらに肌の状態を悪化していきます。

【きれいのスイッチ】を入れるのは

 

プロテオグリカン?

それとも

プラセンタ?

簡単に説明していきます。

プロテオグリカンの働き

 

・細胞が増えるのを助ける(活性化)
・お肌の生まれ変わりのサポート(ターンオーバーの正常化)
・潤いを保つ(保湿)
・抗酸化作用(シミに対抗)

 

説明していきます。

 

 

※コラーゲンを作る細胞を増やします

私達人間は、もともと細胞を増やす働きをするものがあります。
細胞増殖因子(EGF)といいます。

 

プロテオグリカンはEGFと同じ働きをしてくれます。
潤いを保つ細胞を作ったり、コラーゲンを作ったりする細胞を増やすサポートをしてくれます。その結果、お肌の老化予防や修復につながります。

 

自分の体の中でコラーゲンが増えると良いことばかりです。

 

 

※お肌が生まれ変わる周期を早めます。

カタカナで書くとターンオーバーと言います。

 

細胞が元気に増えてくると、お肌の生まれ変わりの周期が正常になってきます。シミやくすみなどは、お肌の生まれ変わりが遅くなることで出来ます。

 

若い子が真っ黒に日焼けしても肌色に戻るのが早いのは、お肌の生まれ変わりの周期が早いからです。ある程度の年齢になると日焼けは、最もいけない事です。

※保湿

私達のお肌にある保湿成分で有名なものはヒアルロン酸です。プロテオグリカンはヒアルロン酸より保湿効果に優れています。プロテオグリカンは、水々しいお肌を保つためにとても優れている成分です。

 

※抗酸化作用

プロテオグリカンは美容の大敵である活性酸素を発生しないようにします。活性酸素は、紫外線などによって発生します。シミやくすみの大きな原因です。プロテオグリカンはシミやくすみの改善にも期待できる成分です。

 

 

 

プロテオグリカンに期待できることをまとめると

・お肌のハリ
・お肌の潤い
・シミ、くすみ対策

 

 

 

プロテオグリカンを補充するには化粧品とサプリがあります。

※プロテオグリカンが入った化粧品

プロテオグリカンは保湿力が一番の特徴です。十分な保湿力を感じる事が出来ます。

保湿力の高いものはどちらかというと、粘り気があるものが多いですよね。プロテオグリカンは粘り気がありませんが潤いを感じます。

GoodGood

プラセンタ原液から変更してみました。プラセンタよりサラッとしていて気持ちがよく、透明感、ハリを感じています。しばらく続けます。

GoodGood

三本使い終わった頃には目の下のシワが気にならなくなってきました。化粧品はサプリと比較すると実感が早いと言われているそうですが、私は三本目でやっと実感しました。続けてよかった。

 

※プロテオグリカンのサプリ

サプリでプロテオグリカンを補充すると、美容効果以外にも、免疫力を高めたり、活性酸素を発生させにくくする効果が期待できます。

 

※プロテオグリカンのドリンク

サプリに比べると実感が早いのがドリンクです。最近TVでCMが流れているサントリーのリフタージュもプロテオグリカンのドリンクです。

 

リフタージュはプロテオグリカンだけでなく、厳選された美容成分が入っているのが特徴です。

 

サプリより実感度が早いのがドリンクのメリットです。デメリットは味の好き嫌いがある点です。サントリーのリフタージュは好き嫌いが分かれるようです。

 

 

プラセンタの働き

・お肌の生まれ変わりのサポート
・コラーゲン、ヒアルロン酸などの美容成分を作る細胞を増やす
・ホルモンバランスと自律神経を整える

 

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸は、本来なら私達は自分で作る事が出来ます。美容成分(コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸)を作る細胞を線維芽細胞(せんいがさいぼう)と言います。

 

 

プラセンタは線維芽細胞を増やします。
その結果、お肌にハリが期待できます。お肌の生まれ変わりも早めてくれるので、シミにも期待出来ます。

 

 

プラセンタとプロテオグリカンを迷っているなら

美白、シミや透明感に期待する人はプラセンタ
お肌のハリ、弾力、潤いに期待する人はプロテオグリカン

これを目安に選ぶといいでしょう。

 

本当は、どちらも良い物です。

 

プラセンタ、プロテオグリカンは同じような働きですが、両方使うことで、さらに期待度が上がります。

 

 

プラセンタ原液、プロテオグリカン原液を販売しているフラコラさんは両方使うことをすすめています。経験上、私も両方使うのが良いと思います。

 

プラセンタをサプリで補充すると

プラセンタはホルモンバランスを整えてくれ、自律神経をサポートしてくれます。ここがプロテオグリカンとの大きな違いです。

 

 

更年期障害の方に人気は高麗人参、エクオールなどを聞くことがありますが、プラセンタもとても人気です。

 

 

更年期障害への期待が出来て、お肌のコンデイションまでサポートしてくれるのがプラセンタです。

 

 

40代プロテオグリカンとプラセンタどっち?

サプリを考えている方はプラセンタです。
美容効果と更年期対策まで期待が出来るからです。

 

化粧品を考えている方は目的別で選ぶのが正解です。

 

 

美白、シミや透明感に期待する人はプラセンタ
お肌のハリ、弾力、潤いに期待する人はプロテオグリカン

 

 

美容液が便利です。
今、使っている化粧品を変えないで洗顔後に足すだけです。

どうせならプラセンタとプロテオグリカンの両方を補充したい!

 

そう思いますよね。
フラコラさんだと別々に購入しないといけません。

 



フラコラプラセンタ原液
1ヶ月分30mlで3600円



プロテオグリカン原液
1ヶ月分30mlで3600円

 

 

実は

プロテオグリカンとプラセンタの両方入っている美容液があります。


ヴィーナスプラセンタと言います。

 

 

ヴィーナスプラセンタはプロテオグリカンとプラセンタ、そして天然のヒアルロン酸とも言われるサイタイまで入ってます。


プラセンタでは日本でトップクラスのメーカーとタッグを組んでます。スノーデンさんというメーカーさんです。
スノーデンさんは普段は、サプリではなく医薬品としてのプラセンタを作っています。

 

 

医薬品を作っている会社ですから、製造方法は勿論、お肌への浸透度にもたくさんのノウハウを持っています。

GoodGood

コラーゲンを飲んでいましたが、私にはヴィーナスプラセンタ原液が合っているようです。まだ一ヶ月程度ですが、目の下や目尻の小じわが薄くなってきています。これからも継続します。40代


GoodGood

気になっていた口元の乾燥と赤みが改善されてきています。まだ三週間ですが、想像以上の実感に感激です。買ってよかったです。40代後半


GoodGood

洗顔後に足すだけという簡単さが嬉しいです。お化粧のノリが良くなってます。気がついたらお肌に潤いを感じています。


GoodGood

62歳になるので半分あきらめの気持ちもありましたが、お肌のハリを実感しました!ちょっと驚きです。友人にもすすめてみようと思います。しばらく使ってみたい美容液です。

 

ヴィーナスプラセンタはサプリも美容液もあります。サプリより化粧品の方が実感が早いと言われます。

なんだか良さそう

思いませんか?

迷ったら美容液からスタートです。

サプリと美容液の両方を使うとスペシャルケアになります。

スタートダッシュするのなら両方です。
【きれいのスイッチ】が入ります

 

 

美容液で外側からのケア。
サプリで身体の内側からのケアというイメージです。

美容液もサプリもスタートダッシュするのに嬉しい初回限定の特別プライスで販売しています。

 

 

定期購入を申し込んでも回数の決まりはありません。

 

 

一度で解約する事はおすすめしませんが、すぐに解約しても大丈夫です。

 

 

納品書に書いてある電話番号(フリーダイアル)に電話すればすぐに解約出来ます。

ヴィーナスプラセンタを販売している会社は通販の大手、ベルーナ系列の会社です。オペレーターさんも気持ちの良い対応をしてくれます。

 

 

メールでも解約出来ますが、会員ページにログインしてからなので手っ取り早いのは電話です。引き止めもありません。

 

何度も言いますが、一度で解約をおすすめしている訳ではありません。スタードダッシュするのならサプリ、美容液、両方がおすすめです。

 

まとめます。

何か良いのがないかな?と思っているのであれば、これ。

ヴィーナスプラセンタ原液→

 

 

スタートダッシュするなら原液と併用
ヴィーナスプラセンタサプリ→

 

 

ヴィーナスプラセンタを使ってみた!

私はスタードダッシュしたかったのでサプリ、美容液の両方オーダーしました。二つ購入しても限定プライスなので嬉しいお値段。

 

 

サプリは夜、美容液は洗顔後すぐにつけます。

 

 

サプリなどは飲む時間は関係ないと思っていませんか?

 

 

成長ホルモンが分泌されるのは睡眠中。
そして細胞が増えるのも睡眠中。

 

 

これを知ってからはどんなサプリでも寝る前に飲むことに決めてます。せっかく購入するのでしたら、効果は最大限にしたいですよね。

 

※一週間目  お肌の違いが分かりました。

 

ツルッ

 

朝、起きて洗顔している時に感じた顔の感触です。

 

モチッ

 

美容液をつけようとお肌を触った時の感触です。実感の早い人もいるのでしょうが、私は一週間目。

体調面では変化なし。

 

 

※二週間目 体調が少しだけ変化

寝付きも悪く、目覚めも悪いので困ってました。そんな私が起きてすぐにベッドから出られました。

 

 

いつも目が覚めてから起き上がるまでに時間がかかります。二週間目で目が覚めてすぐに起き上がれました。

 

・お化粧のノリが良い気がする。
・化粧直しが楽。
・パート先のお昼時間に余裕が出ました。

 

 

二週間目でサプリを解約。

電話して正直に言いました。

「続けたいけど、予算的に厳しいのですみません」

 

 

これだけで解約が完了しました。引き止めもなく、すぐに解約完了。

 

 

※三週間目には元気が出てきた

 

いつも何をしてもだるい感じがする私。
でも元気が出てきたのを実感。
多分、これはサプリの効果?

 

 

プラセンタは元々、更年期のお薬として処方されていたもの。
これを実感しました。
解約して失敗したかなという気持ちがよぎる。。。。

 

 

※四週間目。間違いなくプラセンタが効いた。

まだ誰にも気づかれていないけど、毎日鏡を見ている自分には分かります。
誰か気がついて!!!(笑)

 

 

お肌のトーンがアップしてきました。
シミは少しだけ薄くなってきたかなと感じる程度。
もしかしたら変わってないのかも。

シミが薄くなってきたと信じたい。

ヴィーナスプラセンタを選んだ私の直感が正しかったと実感。

 

 

※五週間目

二本目のヴィーナスプラセンタが到着

洗顔後に美容液をつけてあとはファンデで出来上がり。本当に楽。

 

 

パート仲間から何を使っているのか聞かれたのでヴィーナスプラセンタ原液を勧める。

 

 

ちょっといい気持ち。

 

一ヶ月ちょっとで私のお肌の変化がわかったみたい。

おそい!もっと前に気がついて!!!!(笑)

 

 

体調が良くなって、お肌の調子まで良くなるなんてちょっと驚きです。

 

 

いつも使っている化粧品が「高級品」に変わった?なんて思ってしまうほど、化粧品の効果を感じてます。
きっとプラセンタでお肌の調子が良くなったからですね。

 

 

インナーケアが大切だと思いました。

こんなに変わるのなら、次の同窓会の前にサプリを飲めばよかったと反省しています。

 

 

サプリは初回はプチプラで購入出来ます。
まだ購入したことがないのであれば、プチプラで購入出来るチャンスです。

 

 

「ここ一番」の時に使ってみると良いかと思います。

 

 

ヴィーナスプラセンタでなくても、何か良いプラセンタを知っているのであればそれが良いでしょう。ヴィーナスプラセンタが良いと思いますが。。。。

 

 

内側からのケアと外側からのケアを同時にやってみてください。きっと驚くはずです。

 

 

 

ヴィーナスプラセンタサプリは医薬品としてのプラセンタを作っている会社が製造しています。とても安心感があります。

 

 

本来の年齢のお肌に戻るだけで、別人に見えることもあります。お肌に悩みがあるのは、仮の姿。

 

 

ヴィーナスプラセンタは【美肌のスイッチ】になる可能性大です。

 

 

迷ったら美容液がおすすめ

お持ちの化粧品を変えないくて良いから楽です。

ヴィーナスプラセンタ原液→

 

 

スペシャルケアならサプリも同時に。

インナーケアの大切さがわかると思います。

ヴィーナスプラセンタサプリ→

 

プラセンタ、プロテオグリカンの副作用は?


プラセンタでは、まれに吹き出物やニキビが出たりする人もいるようですが、重大な副作用はありません。

 

 

また、プロテオグリカンは元々私達の体内にある成分なので副作用の心配はありません。

 

 

現在のプロテオグリカンは鮭の鼻軟骨から抽出していますので鮭のアレルギーがある方は使わない方がいいでしょう。

 

※プラセンタの匂いが気になる?

 

そんな事も見ることがあります。ヴィーナスプラセンタ原液の匂いは気になりません。

 

またサプリも今は、カプセルなのでほとんど匂いはしないと言ったほうがいいでしょう。

ワンコ並みの嗅覚がある人なら気になるかもしれません。

 

40代は二度目のお肌の曲がり角

お肌の曲がり角という言葉を聞いた事がありますよね。体内の美容成分が減り始める時期をお肌の曲がり角と言っています。

 

 

20代半ばに一度目のお肌の曲がり角がやってきます。その時はきっと、気に留めない人が多かったはずです。

 

 

若さでカバー出来たからです。しっかり睡眠をとったり、食事を摂れば、ある程度回復出来ました。

 

 

二度目のお肌の曲がり角は40代でやってきます。

化粧品が合わない!

この化粧品は私に合わない。

効果がない化粧品。

私に合う化粧品がない。

 

 

いろんな事を聞きますが、きっぱり言います。
犯人は化粧品ではありません。
自分のお肌の美容成分が減ったからです。

 

 

化粧品のせいにしては、せっかくの製品が可愛そうです。悪いのは自分のお肌です。

 

合う化粧品がないと言っている人はお肌の劣化が始まってると自分で言っているようなものなのです。私も化粧品のせいにしていました。

40代はお肌のコンデイションを保つのがとても難しい年代です。加齢により体内の美容成分が減ります。そして更年期の症状が追い打ちをかけます。

 

世の中には目移りするくらいのたくさんの化粧品、サプリがあります。

 

 

お肌から美容成分が減少しているから補充する。これも間違いではありません。でもその場しのぎかもしれません。

 

線維芽細胞(せんいがさいぼう)はコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの成分を作る工場のようなものです。

 

 

体内の工場を増やしたほうが、三年後、五年後のお肌に違いが出ます。

プラセンタの人気の秘密は線維芽細胞を増やす点にあります。ヴィーナスプラセンタがそのお手伝いをしてくれます。苦手だった写真も少しずつ平気になってきた感じです。