更年期に良い食べ物は見ることはありますが、更年期に向いている、良い飲み物についての説明はあまり見ません。更年期に良い飲み物を説明していきます。

更年期障害に効果が期待できる飲み物

代表的なものを説明していきます。

・豆乳
・お水
・オレンジジュース
・ハーブティー
・牛乳

これが代表です。

食べ物の説明はいろんなところで見る事がありますが、飲み物はあまり見かけません。

食べ物と比較すると飲み物の方が口に入れやすいのでおすすめです。食べ物はメニューを考えるのが、私は面倒です。

そして、自分に合わせると家族から不評の嵐。。。かといって、自分だけのために作るのもどうかと思うし。。。
そんな事ありませんか?

更年期と豆乳


大豆には「イソフラボン」という女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする成分が含まれています。そのため女性ホルモンが減少して起こる不調に向いていると言われます。

 

・エストロゲンと同じ働き
・悪玉コレステロールをへらす
・骨密度の減少を助ける

 

大豆にはカルシウムもたくさん含まれています。

更年期世代は骨も弱くなり、骨粗しょう症などにも気を付けなければいけません。エストロゲンが減少すると骨の量が減っていきます。骨を作るためにもカルシウムを摂取する事は大切です。またカルシウムは神経の興奮や血圧をコントロールします。

 

※骨粗鬆症

読めないし、書くのも難しい言葉ですね。

女性に多く見られます。厚生労働省のホームページにも説明されています。

 

骨粗鬆症
○ 骨粗鬆症は、女性に多くみられる。
○ 高齢者が寝たきりとなる原因のひとつである。
○ 骨密度の低下だけでなく、筋肉量の減少も関与しているといわれている。
○ 筋肉量は個別の事例に適した運動プログラムによって回復することが期待できるといわれている。

体内でカルシウムが少なくなるととうなるか知っていますか?

人は自分の骨を溶かして、そこからカルシウムを生み出そうとします。骨粗しょう症はそのために起こりやすくなります。(かなり簡単に説明しています。本当はまだまだ複雑な要因があります)

豆乳は簡単に摂取出来る大切な飲み物なのです。

 

 

更年期と水


エストロゲンの減少が体内の水分量を減らので更年期には水分が大切だとよく見ますよね?

半分正解です。

加齢とともに水分量が減る事もあります。一番体内の水分量が多いのは赤ちゃんで80%くらい。シニア世代(60歳以上)になると50%ほどになります。

血液は栄養素を体中に運び、老廃物を排出してくれるという大切な役割は誰でも知っていること。サラサラな血液、ドロドロの血液というのは水分の量にもよります。

ドロドロの血液だと良いことは何もありませんよね。

更年期には水を飲むと良い。

ここまでは、ほとんどの大人の女性は知っている事です。水分補給のためだけならこれで正解です。更年期のイライラ、不安を抑える成分はカルシウムが効果的です。

ここでお分かりですよね。カルシウム、ミネラルを含むお水を飲むのが効率が良いのです。軟水、硬水と水の種類がありますが、カルシウムは硬水の方がより含まれています。水道水よりミネラルウォーターがおすすめです。

どのくらい飲めばいいの?
黙っていても人は一日で1.5リットルの水が失われます。水分は食事でも摂る事が出来るので、水だけで1リットル程度飲むのが目安です。

一気飲み
やめましょう(笑)それとも大学のコンパか!とツッコミを入れたくなります。喉が渇いていても、そうでなくても、お酒を嗜むようにちびちびと飲んでください。

ここまでは更年期とお水の関係でした。お水の話をしたついでに、健康的なお水の話もすこしだけ。

血液が最も濃くなる(ドロドロ)になるのは普通の人なら寝ている最中の明け方です。そのため、寝る前に一杯、起きた時に一杯、お水を飲むと血液濃度を下げるのに役立つと言われます。常温でコップに一杯ちびちびです。

冷たいお水の一気飲み

ビアガーデンではありません。お腹がびっくりします。やめましょう。

ちなみに・・・・
お水を飲んでもお肌の乾燥ケアにはなりません。何となく、お肌の乾燥にお水を飲むのは良いような気がします。
残念ながらお水を飲んでもお肌に潤いは出ません。

更年期とオレンジジュース

ビタミンCが豊富に含まれるオレンジジュースは、更年期障害の症状改善にぴったりの飲み物です。

市販のジュースを飲む時は糖分の摂り過ぎに注意しましょう。ジュースとなると、美容や健康のためには控えたいと思ってしまいますが、オレンジジュースは、実は更年期女性にとても嬉しい効果があります。

オレンジに含まれるヘスペリジンという成分は血管を拡張してくれる働きがあります。

 

血管を広げる

血流がよくなる

更年期の冷えの緩和

血流がよくなると、末端まで美容成分も届きます。
お肌のコンディションにも役立ちます。
ビタミンで老化防止出来ると見ることもありますが、老化は誰でもするものです。その速度を遅くすると言った方がしっくりきます。

その他、トマトジュース、レモネードも更年期には役に立ちますね。

更年期とハーブティー


ハーブティーはストレスやイライラ、不安、不眠などを和らげる効果が期待出来るとして昔から知られています。

ハーブティーの中でも人気といえばカモミールティーですよね。更年期のストレスにも役立ちますが、受験生などのストレスにも重宝されています。

なぜ最後の方に紹介したのかというと、カモミールティーは好きずきがあるからです。

好きな人は好きですが、好みがはっきり別れます。そして飲みやすくするために、お砂糖をいれたりすると良いことはありません。ただし好きな人は「ハマる」と言います。

最初は少ない量のものを試してみると良いでしょう。カルディさんで、お店のスタッフの方に伺うと、親切に教えてくれますよ。

私はカモミールティーを最初に聞いた時には、郵便?と思ってしまいました。

それはかもめ~るですよねw

更年期と牛乳

牛乳にもカルシウムが含まれています。骨の減少の対策にも習慣にして飲むのが良いとされています。また微かにですが、牛乳にはトリプトファンという誘眠作用がある成分も配合されています。更年期の不眠で悩んでいる方には嬉しいものです。

牛乳の素晴らしさは改めて説明するまでもありません。牛乳を毎日飲む事を習慣にしている人は少なくなってきた気がしています。北海道支援も兼ねて、北海道の牛乳も良いかも知れませんね。

大切なのはカロリーも考えた栄養バランスです。そして規則正しい生活も心がける事が更年期の緩和に繋がっていきます。

更年期サプリも選択肢の1つ

いろいろ考えながらの食生活って正直なところ、面倒です。更年期サプリが売れている理由の1つはそこにもあります。

 

更年期サプリを飲む

軽い運動

これで乗り切っている方もたくさんいます。お値段も含めた飲みやすさ、継続しやすさ、実感度でランキングにしてあります。

更年期サプリランキングの記事を見てみる→

更年期を簡単に説明すると

女性ホルモンが減少すると自律神経まで乱れてきます。その結果、更年期障害が起こってしまいます。

これだけしか説明されていないと分かりませんよね?偉い先生の難しい説明とは違う説明をしてみますね。

更年期に減少する大切なもの

加齢とともに、激減するのが女性ホルモンです。卵巣の働きが衰え始めて女性ホルモンの分泌量が減ります。

女性ホルモンは命令を出したり、指示を出したりする場所が脳の視床下部(ししょうかぶ)という部分です。
この視床下部には自律神経の指示を出す部分と近くにあります。

 

加齢

卵巣の機能の低下

女性ホルモンの減少

もっと出してと指示

出ない

なんで?出して!と指示

出ない

指示を出す部分(ししょうかぶ)が混乱します。

そばにある自律神経まで混乱する

かなり簡単に説明していますが、これが女性ホルモンと自律神経の関係です。この逆もあります。ストレスなどから自律神経が乱れ、その結果として女性ホルモンの分泌が減少するという事もあります。まだ若いのに更年期障害のような症状が出ている方はこのパターンです。

どちらにしても、自律神経と女性ホルモンはとても密接な関係にあります。

対処法は
女性ホルモンを増やす
自律神経を整える

この二つが大切になってきます。女性ホルモンを増やしたり、分泌を促す成分を紹介します。

ホルモンに関係する成分

 

・大豆イソフラボン
・ビタミンE
・亜鉛
・たんぱく質

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをします。ビタミンE、亜鉛、タンパク質は女性ホルモンの乱れを整える働きがあります。

自律神経を整える成分

・ビタミンB1、ビタミンB2
・ビタミンC
・食物繊維
・マグネシウムやカルシウムなどのミネラル

ビタミンB1、B2は自律神経の働きを活発に促します。ビタミンC、マグネシウムは自律神経を安定させ、カルシウムはストレスを抑制する働きが有名ですよね。怒りっぽい人が「カルシウムが足りない」とよく聞きますよね?

更年期に良い食べ物、食べてはいけないものは説明してあります。
更年期障害 食べてはいけないもの→

まとめ

日本人女性の平均の閉経は50歳程度だと言われています。その年齢をはさんで10年間程度を更年期と言います。その間に起こる不調を更年期障害といいます。

動くのも嫌なほど重い症状が出る人もいれば、更年期には全く関係ないといった人もいます。

平均的なお話です。これより早くても、遅くてもおかしいという事はありません。個人差があって当たり前の事です。

更年期は誰にでもやってくるものです。いつかはやってくるのであれば、軽い方が嬉しいですよね。
参考になれば嬉しいです。