40代は、子供が成人し、子育てには一段落ついたとほっとされていらっしゃる方が多い年代です。そしてそれと同時に、イライラしたり、落ち込んだりするというような心の不安定、生理が乱れる、妙に汗をかくというような体調の不安定を感じ始める年代でもあります。

喜んだり、落ち込んだりが交互にやってくる、とても忙しい年代が40代です。

 

周りの人は同年代でも元気に過ごしているのに…と不安になることもあると思いますが、そんなことはありません。40代を迎えた多くの方が心や身体の不安定を感じています。

 

生理の乱れは更年期がそろそろのサイン?

私たち女性は、10代で思春期を迎えた時から、妊娠、出産をして母になる為のカラダの準備のため、毎月生理を迎えてきました。ところが、40代になると、生理の周期が短くなったり、生理中の出血量の変化の様子が今までとは変わったりし始めます。閉経までまだ10年前後あるのですが、生理の周期の乱れは、閉経に向けて身体が徐々に変わり始めているサインなのです。

 

更年期の生理不順の原因は?

女性の身体は、妊娠、出産の為に20代から30代をピークに女性ホルモンが分泌されています。ところが、30代を過ぎると卵巣の機能が低下し、女性ホルモンのエストロゲンは徐々に減少し始める為、生理の周期が乱れがちになってしまいます。

更年期障害とは(基礎知識)


30代から徐々に減少し始める女性ホルモンのエストロゲンは、40代では急激に減少し始めます。

 

 

それまでは、脳からの指令によって卵巣は女性ホルモンを分泌していたのに、卵巣の機能が低下して、脳の指令に従うことができなくなってしまうのです。すると、脳はさらに指令を出す為、自律神経が正常に働かなくなってしまいます。

自律神経は、自分の意思でコントロールすることのできない神経です。常に交感神経と副交感神経がバランスを取り合って、人間が生きていく上で欠かせない働きを調整しています。

 

 

例えば、食事をすると胃腸が働いて消化吸収する、夜になると眠くなる、不安や恐怖を感じると鼓動が早くなり汗をかくなどは、すべて自律神経の働きでおこります。

ところが、ホルモンバランスの乱れによって自律神経が乱れてしまうと、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまいます。その結果、様々な心と身体の不調が発生してしまうのです。

 

 

汗をかく、のぼせる、ほてるかと思えば、手足が冷えることもあります。やる気が無くなり、常に倦怠感に取りつかれたり、実際に頭痛やめまいに悩まされたりする人もいます。また、睡眠の質が低下し、ぐっすり眠れない、寝つきが悪い、日中は眠くなるというようなことも起こります。そして、そんな毎日から不安になり、うつ状態になってしまう人も少なくありません。

 

更年期に摂取したい有効な成分

 

更年期や、更年期にはまだなっていない40代の方の体調を整える為に必要な成分は、減少していく女性ホルモンの働きを補ってくれる成分です。

 

女性ホルモンのエストロゲンは、女性らしさを作るホルモンとも言われ、妊娠しやすい状態を作る以外に、肌や髪などを美しくする働きもします。その他には、自律神経を安定させる、脳を活性化するなどの働きがあって、安定した前向きな精神状態をサポートします。その為、エストロゲンが減少したことによっておきているトラブルを解消する為には、エストロゲンと似た作用を身体に及ぼす成分を摂取することも有効なのです。

 

エストロゲンの働き

・肌や髪の毛を美しくする

・自律神経を安定させる

・脳を活性化する

 

 

大豆イソフラボン 

体内でエストロゲンと同じような働きをする成分です。具体的には納豆、豆腐などの大豆製品や豆乳に多く含まれています。自律神経を安定させるため、エストロゲンが減少して発生しているあらゆるトラブルの改善に役立ちます。また、コレステロールの増加を抑える働きで肥満を予防し、肌の新陳代謝を促す働きで肌荒れを改善することができます。

サポニン 

自立神経を整える作用がある他、抗酸化作用が高く、免疫力を向上させる働きもする成分です。大豆や大豆製品、高野豆腐、高麗人参、ゴボウなどに多く含まれています。血液の流れを良くする働きもあるので、手足の冷えにも効果があります。

ビタミンB1・B2・B6・B12 

それぞれのビタミンに、脳神経を正常に保つ、代謝を促すなどの働きがあります。レバー、ナッツ類、サンマ、カツオ、ウナギ、ほうれん草、枝豆などに含まれています。

葉酸 


代謝を促す、貧血を予防するなどの働きがあります。ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜に含まれています。

更年期サプリがおすすめ

 

食材とメニューを吟味して食事を作っていても、毎日の食事だけですべての栄養をバランスよく摂るのは、なかなか大変です。食事の内容で栄養バランスを調えることが基本ですが、足りない分はサプリで補いましょう。

女性ホルモンの減少で心と身体の不調を感じている女性には、自律神経を整える働きのある成分、不足し始めた女性ホルモンを補ってくれる成分が配合されたサプリがおすすめです。選ぶコツは、継続しやすいお値段、そして実感度です。

高麗美人

自律神経を調え、エストロゲンの減少を穏やかにするサポニンに加えて、鉄分、亜鉛、カリウム、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB群が配合されたサプリメントです。巡りが良くなり、元気な毎日を取り戻せます。継続率が88%という事は・・・そういう事です。実感度が違います。
高麗美人

 

日常生活の改善で更年期の症状の軽減も

更年期の症状をより辛くするのはストレスです。

 

体の不調や、イライラなど不快なことが続くと、ストレスが溜まってしまい、さらに症状が悪化してしまいます。その為、ストレスを解消する為の方法を見つけることが大切です。

睡眠が浅く、寝ても寝ても眠いという原因の一つはこのストレスでもあります。

 

好きな音楽を聴きながら半身浴をする、家の周囲をのんびり歩く、室内に花を活けるなど、ちょっとした工夫で気分が変わるものです。夜ぐっすり眠れるように、昼間は適度な運動をする、夢中になれる趣味を見つける、家にこもらず外に出て人と話すなど、自分に合った方法を見つけましょう。

 

最も売れている更年期サプリはサポニン配合の高麗美人です。
高麗美人のさらに詳しい記事はこちらから→