40代女性めまい 更年期何歳から

更年期は何歳から?対処方法は?

投稿日:

★更年期とは何歳のこと?

更年期はその人の閉経の前後5年位、約10年間ぐらいのことを言いますので個人差があります。例えば閉経が55歳なら50歳から60歳までが更年期と言うことになります。閉経が50歳なら45から55位までが更年期と言うことになります。平均すると50前後の10年間あたりの事を目安にする方が多いですね。

更年期に入るタイミング、要因は

更年期の症状は女性ホルモンの低下、生活環境(ストレス)、その人の生活リズム。この3つの要因で起こり始めます。自律神経の不調による症状に似ているとも言われます。

それは女性ホルモンに指示を出す部分が、自律神経に命令を出す部分と近いからです。脳の視床下部(ししょうかぶ)という部分にあたります。ホルモンに命令を出しても更年期になると、簡単にはホルモンは増えません。

それでも命令を出していると、そばにある自律神経の指示を出す部分も混乱します。その結果、自律神経の調子まで悪い症状になっていきます。

兆候は、

最近なんとなくだるい
眠気が取れない
やる気が起きない

という漠然としたものから

めまいがする。
がひどい
貧血がひどい

という体調に関わる事までたくさんの症状があります。

自律神経とは

自律神経は血流、血圧、心拍など生きていくのに必要な事に関わるもので自分ではコントロールできないものです。

存在する場所は心臓、肺、胃腸、肝臓、膀胱、汗腺、血管など様々です。自律神経のシグナルを出す部分と女性ホルモン(エストロゲン)のシグナルを出す部分が近いので働きが悪い時にはお互いに干渉してしまいます。

自立神経は対照的な働きを持つ交感神経と副交感神経の2つがあります。

交感神経
副交感神経

どちらかというと交感神経は起きている時に活発になり、副交感神経は寝ている時に活発になります。主な部位だけ表にしてみます。

片方だけ活発になれば良いかというと、そうではありません。二つの神経のバランスによって心身は健康に保たれています。このバランスが乱れることで健康状態が乱れてきます。

生理痛がひどい人は更年期もひどい?

女性ホルモンの分泌が下がっていく時期という点でおいては更年期障害と生理前の数日間の月経前症候群(PMS)と似ています。
生理前によく出ていた症状は更年期にも出る可能性は高いと言われています。

更年期になりがちな病気はイライラ、不眠などの症状以外に糖尿病病高血圧などが起きることもあります。

更年期障害で行く病院は?

症状が出たときに考えられるのは婦人科です。
場所によっては更年期外来がある病院も存在します。婦人科に行くためには基礎体温も測っておくといろいろなメリットがあります。また毎日の体調の変化や出血の有無なども継続して記録しておいた方がスムーズな問診ができます。

もちろん詳しい問診やホルモン検査などで更年期の診断をしていきますから必ず必要なものではありません。

これから更年期障害更年期を迎えるにあたって女性ホルモンのバランスや動きをチェックしておいた方が対処の方法も広がります。

排卵のリズムが乱れたら

更年期に近づいてくると確かに排卵のリズムに乱れが起きたり生理不順などが見られる事はあります。しかし乱れがあるから更年期だと決めつける事も出来ません。

不安があるようでしたらまずは婦人科に行ってみる事をおすすめします。すぐに行ける婦人科を作っておくこともスムーズな対処方法に繋がります。

更年期の症状への対処方法

更年期にはホットフラッシュと呼ばれる「ほてり、のぼせ」が多く起きます。
治療法はホルモン補充療法などが知られています。

自己判断は危険ですので辛いときには婦人科や更年期外来で相談しましょう。精神的なものからの症状は病院に行っただけでも気分的に楽になる事もあります。

そろそろ更年期がくる頃だと思われる時には「リラックス」という言葉がキーワードになります。意識してリラックスタイムを持つようにしてみてください。

更年期年代の悩み

更年期かなと思い始める年齢は子どもの進学や就職、また親の介護など悩みが一気に出るのが重なる時期でもあります。

「私だけが忙しい」と思いたくなります。

実際に家で忙しくしているのは私だけだったように感じます。体調の変化と精神的な「重さ」がダブルでやってくると、やるせない気持ちになります。多分、同じような気持ちの方が多いはずです。

更年期には気分転換も最適

更年期は太ることが多いと言われています。
自律神経女性ホルモンの低下とともに基礎代謝も低下しやすくなるからです。

同じ量しか食べていないにも関わらず、お肉がついてくるようであれば、基礎代謝の低下を疑ってみるべきです。気分転換は良い事ですが「気分転換に食べる」という事だけは避けたいものです。

私の事例をお話しします。
科学的な根拠など全くありませんが、こんな方法もあるのかと思ってご覧ください。イライラが毎日続く状態でしたが、それがかなり減りました。完璧になくなった訳ではありません。でも、かなり軽減されたのは事実です。

ライブに行く

私はこれがかなり有効な手段でした。誰か好きなタレント、ミュージシャンはいませんか?ライブに行ってみたいと思ったことはありませんか?もし一度でも行ってみたいと思った事があれば絶対に行くべきです。

ライブに行く前からワクワク感が始まります。
このワクワク感がかなり重要なポイントであったと自分では思っています。

・ライブ日程チェック
・ライブチケット予約
・ライブチケット取れた
・当日着ていく服選び
・お肌の手入れ
この時点でワクワクが開始です。

当日は早めに行ってライブまでの雰囲気を楽しむのも醍醐味です。
Tシャツからお弁当箱まで「その人」の物を持ってます(笑)ついでに言ってしまいますが、ファンクラブにも入りました。誰のファンとはここでは言いません。友人と二人で行くライブ。かなりハジケてます。

普段の生活の中にハリをもたらすには今と違った環境に自分を置くことが必要です。

私はライブに行くことでイライラの症状はかなり緩和されたと感じています。間違いなく気分転換が良い方向へ導いてくれた気がしています。1人で行くのは勇気が必要です。誰か友人がいればとても良いですね。

ライブに行く前の服選び。

ワクワクしませんか?コツはネットで調べておいて自分のイメージを決めておくことです。

その上で実際にお店に行ってチョイスするのがベストです。店に行ってから選ぶのは口の上手いお店のスタッフがいれば、寄り切られます。前もってイメージを決めるのがいいでしょう。

多分ライブの初回は失敗します。私もそうでしたが、実際に自分で選んだ服でライブに行くと大人しすぎます。一度行くと「次はあんな格好をしてみたい」と思うようになります。ですから年代に合った雑誌からの服は止めておいたほうがいいでしょうね。
勿論、行くライブのジャンルにも依りますけど。

お肌の手入れ&化粧。

更年期の話をするような年代になるとお肌にはハリがありません。

ハリを取り戻すにはプロテオグリカン配合の美容液かプラセンタエキスが良いでしょう。「お肌のハリ」も大切ですが「気持ちの張り」も大切です。ライブには同窓会とは違った緊張感があります。ヴィーナスプラセンタ原液

まとめ

「更年期には規則正しい生活をしましょう」
「適度な運動をしましょう」
と、よく見ますよね。

できますか?私はできません。
何もしないで寝ていいのであれば、とっくに寝ています。

食べたほうが良いものダメなもの、それを知ることも間違いではありません。しかし思い切った体調不良でもない限り、気持の変化で対応出来る事もあります。これは病院では治りません。

と思ったからライブに行くことを決めました。いえ、正直な事をいうと、前から行きたかった・・・言っちゃった(笑)
それもあります。

自分の趣味を持った方が気持ちに張りが出ます。
私はライブでイライラをかなり解消出来ましたが、打ち込めるものがあれば何でも良いんだと思います。

  


現実から離れられる時間、空間

これが精神的には大事だと実感しました。
まずは気持ちの張りを保つ事です。
誰にでも当てはまる事とは思いませんが、参考になればと思います。

ワクワク感が自律神経に及ぼす影響は私にはわかりません。科学的な根拠は全くないのかも知れません。

ストレスからも更年期障害がひどくなる事もあるので、このワクワク感は対処法として私には合っていたと感じています。イライラが軽減されたことは事実です。

そして大切な事は家族の理解です。
一人で悩み込まずに家族に打ち明けて協力してもらう事も必要です。

ライブに行くのも家族の協力がなければ行けません。年越しライブも年甲斐もなく今年で3年目です。最近は年越しは家族バラバラです(笑)

内緒のテクニック

実は気分的に楽になった事がもう一つ。
それはお風呂の掃除を子ども達にやってもらう事にした点です。

え~?と思いましたか?
それとも「なるほど!」と思いましたか?

私はお風呂の掃除がどうしても面倒でした。
私だけかと黙っていましたが、ある時、インターネットのアンケートを見るとお風呂の掃除が嫌いな人がたくさんいて、妙に嬉しくなりました。入るのは好きなんですけど、掃除がどうしても面倒・・・それが私にとっての「お風呂」です。

嫌なことを子ども達か、ご主人へ上手くバトンタッチする事もストレスの軽減につながると思います。これは内緒で上手にやってみてくださいw

・ワクワク感を実感する事
・嫌なことを極力しない(内緒)でもサボるのではありません。

この二つ、かなりいい感じです。

体調不良の時は病院ですからね。すぐに行ける「かかりつけの産婦人科」を見つけておく事が大切です。その前に気分転換になるものを見つけてみて下さい。科学的な根拠はないかもしれませんが、私は楽になっています。なにより笑顔の回数が増えました。

-40代女性めまい, 更年期何歳から
-

Copyright© 【暴露!】TP200next(ネクスト)プラセンタの口コミと二ヶ月後の効果 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.